株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ダイケンは続伸、上期経常を2.9倍上方修正 10月01日09時33分

 住宅建材中堅のダイケン<5900.T>が続伸。9月30日大引け後、20年2月期上期(3~8月)の経常損益(非連結)を従来予想の2000万円の黒字から5700万円の黒字(前年同期は1400万円の赤字)に2.9倍上方修正したことが買い材料視された。

 需要状況に合わせた製品の開発や販売を展開するなか、営業活動の効率化、運送業者や在庫配置の見直しによる輸送コスト削減に取り組んだことが奏功した。また、一部製品の値上げや利益率の高い製品の販売を強化したことも利益を押し上げた。なお、通期の経常利益は従来予想の3億3000万円(前期は2億6900万円)を据え置いた。

出所:minkabuPRESS

【関連ニュース】
アダストリア急反発、上期経常が12倍増益で着地
<個人投資家の予想> 10月01日 09時
ストライク大幅高で連日の年初来高値更新、今期業績予想は過去最高


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »