株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ソフトバンクGが1銘柄で約25円分押し下げ 10月02日16時32分

2日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり69銘柄、値下がり150銘柄、変わらず6銘柄となった。

日経平均は反落。1日の米国市場でNYダウは反落し、343ドル安となった。9月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数が2009年6月以来の低水準となり、景気減速への警戒感が広がった。為替相場も1ドル=107円台後半と円高方向に振れ、本日の日経平均はこうした流れを嫌気して140円安からスタート。一方で引き続き米経済指標を見極めたいとの思惑などもあって、前場は安値圏でもみ合う展開となり、後場に入ると日銀による上場投資信託(ETF)買い入れへの期待からやや下げ渋る場面が見られた。

大引けの日経平均は前日比106.63円安の21778.61円となった。東証1部の売買高は11億7164万株、売買代金は2兆0872億円だった。業種別では、機械、輸送用機器、鉱業が下落率上位だった。一方、電気・ガス業、陸運業、建設業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄は全体の47%、対して値上がり銘柄は49%となった。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>で1銘柄で日経平均を約25円押し下げた。同2位はファナック<6954>となり、日産化学<4021>、東エレク<8035>、信越化<4063>、安川電<6506>、テルモ<4543>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは日産化学で5.4%安、同2位は楽天<4755>で、米ネット証券株急落の流れなどをうけ4.8%安となった。

一方、値上がり寄与トップはKDDI<9433>で1銘柄で日経平均を約18円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、NTTデータ<9613>、資生堂<4911>、ファミマ<8028>、バンナムHD<7832>などが続いた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは関西電<9503>で3.2%高、同2位はKDDIで3.0%高となった。


*15:00現在

日経平均株価  21778.61(-106.63)

値上がり銘柄数  69(寄与度+75.82)
値下がり銘柄数 150(寄与度-182.45)
変わらず銘柄数  6

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9433> KDDI          2924.5           85 +18.37
<9983> ファーストリテ    63760           260 +9.37
<9613> NTTデータ        1416           31 +5.58
<4911> 資生堂          8724           135 +4.86
<8028> ファミリーマート   2618           25 +3.60
<7832> バンナムHD       6650           80 +2.88
<1925> 大和ハウス       3614           76 +2.74
<2801> キッコーマン      5310           70 +2.52
<6857> アドバンテ       4920           35 +2.52
<7269> スズキ          4585           63 +2.27
<4704> トレンド         5250           50 +1.80
<4568> 第一三共         6541           46 +1.66
<6952> カシオ          1717           45 +1.62
<6098> リクルートHD      3370           10 +1.08
<8252> 丸井G           2305           27 +0.97
<1928> 積水ハウス       2158          21.5 +0.77
<2502> アサヒ          5408           21 +0.76
<9008> 京王           6840           100 +0.72
<8766> 東京海上         5822           38 +0.68
<1963> 日揮HD          1442           19 +0.68

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4200          -115 -24.86
<6954> ファナック       20005          -455 -16.39
<4021> 日産化学         4350          -250 -9.01
<8035> 東エレク        20815          -230 -8.29
<4063> 信越化         11490          -190 -6.84
<6506> 安川電          3975          -175 -6.30
<4543> テルモ          3354           -41 -5.91
<2413> エムスリー       2610           -64 -5.53
<6758> ソニー          6200          -150 -5.40
<4503> アステラス薬      1511         -21.5 -3.87
<7267> ホンダ          2818         -50.5 -3.64
<6645> オムロン         5940          -100 -3.60
<8015> 豊通商          3455          -100 -3.60
<6902> デンソー         4730           -91 -3.28
<7203> トヨタ          7159           -87 -3.13
<4523> エーザイ         5447           -85 -3.06
<4452> 花王           7975           -75 -2.70
<7270> SUBARU          2932           -65 -2.34
<6305> 日立建          2555           -64 -2.31
<6841> 横河電          1920           -64 -2.31



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »