株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米10月追加利下げの可能性高まる 10月03日14時38分

 2日に発表された9月ADP全米雇用報告で民間部門の雇用者数は、市場予想を下回る前月比+13.5万人にとどまった。米国の雇用創出のペースは鈍化しつつあるが、今のところ、雇用情勢は悪化しているとの見方は少ない。ただし、通商問題などを巡る米中の対立が来年も続いた場合、米国の労働市場は一段と圧迫される可能性がある。

 市場関係者の間では「10月追加利下げの可能性は高まった」との見方が広がっており、今月中に発表される雇用、物価、個人消費の関連指標に対する市場の関心は一段と高まることが予想される。閣僚級の米中協議の行方が注目されているが、今回の協議で全ての問題が解決される保証はないことから、目先的にドルの上値は一段と重くなりそうだ。


<MK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »