株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は3日ぶり反発、東エレクと京セラが2銘柄で約12円押し上げ 10月04日18時23分

4日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり132銘柄、値下がり90銘柄、変わらず3銘柄となった。

日経平均は3日ぶり反発。3日の米国市場でNYダウは3日ぶりに反発し、122ドル高となった。非製造業の景況感が予想以上に悪化したが、利下げ観測の高まりでハイテク株などに買いが入った。一方で為替相場が1ドル=106円台後半と円高方向に振れ、本日の日経平均は25円安からスタート。前場は今晩発表される米9月雇用統計の内容を見極めたいとの思惑が強く、小安い水準でのもみ合いが続いた。ただ、後場に入るとスマートフォン「iPhone」の2019年生産台数が上方修正されたなどと伝わり、引けにかけて強含みとなった

大引けの日経平均は前日比68.46円高の21410.20円となった。東証1部の売買高は11億345万株、売買代金は1兆8219億円だった。業種別では、石油・石炭製品、陸運業、不動産業が上昇率上位だった。一方、銀行業、海運業、保険業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の55%、対して値下がり銘柄は40%となった。

値上がり寄与トップは東京エレクトロン<8035>、京セラ<6971>となり、2銘柄で日経平均を約12円押し上げた。そのほか、エムスリー<2413>、ファミリーマート<8028>、KDDI<9433>、ダイキン<6367>、セコム<9735>などが続いた。前日の米SOX指数が1.7%高になったほか、米アップルが9月に発売した新型3機種「iPhone」の生産台数を廉価版の好調を背景に上方修正したことが伝わったことなどから、ハイテク関連の一角が堅調な動きとなった。一方、値下がり寄与上位銘柄には、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、アドバンテ<6857>、花王<4452>などが続いた。


*15:00現在


日経平均株価  21410.20(+68.46)

値上がり銘柄数 132(寄与度+118.27)
値下がり銘柄数  90(寄与度-49.81)
変わらず銘柄数  3

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<8035> 東エレク        21030          175 +6.30
<6971> 京セラ          6628           82 +5.91
<2413> エムスリー       2617           62 +5.36
<8028> ファミリーマート   2582           37 +5.33
<9433> KDDI           2942         23.5 +5.08
<6367> ダイキン        14020          120 +4.32
<9735> セコム          9795          111 +4.00
<6762> TDK            9940          110 +3.96
<6098> リクルートHD      3380           34 +3.67
<4063> 信越化         11365          100 +3.60
<7733> オリンパス       1471           23 +3.31
<4503> アステラス薬     1496.5         17.5 +3.15
<2282> 日本ハム         4505          165 +2.97
<9022> JR東海         22490          800 +2.88
<4523> エーザイ         5412           78 +2.81
<6758> ソニー          6215           67 +2.41
<4519> 中外薬          8150           60 +2.16
<4704> トレンド         5200           60 +2.16
<2502> アサヒ          5411           57 +2.05
<4568> 第一三共         6626           51 +1.84

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    60900         -380 -13.69
<6954> ファナック       19190         -290 -10.45
<6857> アドバンテ       4840          -80 -5.76
<4452> 花王           7910          -56 -2.02
<6724> エプソン         1457          -23 -1.66
<4502> 武田           3640          -43 -1.55
<1963> 日揮HD          1358          -41 -1.48
<8015> 豊通商          3330          -30 -1.08
<6841> 横河電          1821          -28 -1.01
<6645> オムロン         5830          -20 -0.72
<6305> 日立建          2476          -19 -0.68
<4151> 協和キリン       1989          -14 -0.50
<4578> 大塚HD          4139          -13 -0.47
<8355> 静岡銀           792          -11 -0.40
<1802> 大林組          1028          -10 -0.36
<3105> 日清紡HD         822          -10 -0.36
<8053> 住友商         1664.5         -9.5 -0.34
<8630> SOMPOHD         4484          -37 -0.33
<7731> ニコン          1325           -8 -0.29
<8354> ふくおか         1986          -40 -0.29



<AK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »