株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証REIT指数が大幅高、米追加利下げ機運で12年3カ月ぶり高値圏◇ 10月04日14時55分

 東証REIT指数は大幅高。一時2200ポイントに乗せ2007年7月以来、12年3カ月ぶりの高値圏に上昇した。米追加利下げ観測が浮上するなか、高利回りのREITを物色する流れが再燃した。産業ファンド投資法人<3249.T>や森ヒルズリート投資法人<3234.T>、大江戸温泉リート投資法人<3472.T>などが軒並み年初来高値に買われている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<10月03日の年初来高値更新銘柄> 10月04日
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にレイ
アイリッジ動意、フィンテック子会社が新サービス実現に向け協業検討開始◇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »