株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 三菱UFJ、東海旅客鉄道、レオクランなど 10月05日07時32分

銘柄名<コード>4日終値⇒前日比
ノムラシステムコーポレーション<3940> 658 -48
3日に大幅高の反動で戻り売りが優勢。

コロプラ<3668> 1603 -78
信用取引規制強化による人気離散を懸念。

千趣会<8165> 280 -9
8月安値割り込んでトレンド転換への懸念も。

ベクトル<6058> 817 -27
7月安値水準まで下落で処分売り優勢に。

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306> 537.7 -4.2
経済指標悪化による米長期金利の低下をマイナス視。

SUMCO<3436> 1464 -8
SMBC日興証券では投資判断を格下げ。

東海旅客鉄道<9022> 22490 +800
UBS証券では投資判断を格上げ観測。

レオクラン<7681> 4820 +700
上場初値示現以降は上値追いの動きが続く。

アルチザネットワークス<6778> 1526 +135
5G関連としてのテーマ物色から上値追い続く。

アクリート<4395> 666 +1
ジョルダンとインバウンド向けSMS配信プラットホーム開発で業務提携。

霞ヶ関キャピタル<3498> 3280 +500
19年8月期の利益予想を上方修正、営業利益は6.40億円から6.95億円に引き上げ。

ケイティケイ<3035> 346 -12
19年8月期は前期比14.6%増で着地、20年8月期の営業利益予想は前期比0.7%増に。

FVC<8462> 720 -22
一時862円まで上昇するも利食いが加速。

GNI<2160> 1965 +141
同社などバイオ株への物色が散見。

Welby<4438> 3010 -90
ベネフィット・ワンとヘルスケア領域で業務提携。

アマガサ<3070> 523 +80
連日のストップ高に。

倉元製作所<5216> 115 +5
4日は低位株物色の動きが活発との声も。

放電精密加工研究所<6469> 799 -19
20年2月期第2四半期の営業損失1.74億円、会社予想より赤字拡大。

リーバイス<9836>1274 -94
3日の急騰に対する利益確定の動きが優勢。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »