株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 日本エンタープライズ、サイバネットシステム、村田製など 10月07日07時15分

銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比
三協立山<5932> 1194 -58
20年5月期第1四半期営業損益は4.4億円の赤字。

ベストワンドット<6577> 2833 +61
昭文社<9475>と連携で「MAPPLEアクティビティ」に旅行プラン掲載開始。

川崎重工業<7012> 2358 +27
宇宙ごみ除去の実現に向けた衛星運用地上局を設置と。

アイリッジ<3917> 875 +45
子会社がみずほと新サービス実現に向け協業検討開始。

村田製<6981> 5443 +99
「新型3機種好調でiPhone19年生産1割上方修正」との報道で思惑向かう。

アルプスアル<6770> 2076 +26
「新型3機種好調でiPhone19年生産1割上方修正」との報道うけ。

日本エンタープライズ<4829> 287+59
「MONETコンソーシアム」への参画発表を期待材料視。

サイバネットシステム<4312> 735 +65
「Goldfireポータル」の販売開始発表を材料視。

ソフトブレーン<4779> 699 +28
新規の材料見当たらないが足元の好業績評価が続く。

神東塗料<4615> 178 +11
明確な材料は観測されないが業績上振れ期待などは高く。

バリューコマース<2491> 15690 +71
目標株価引き下げの動きで前日に大幅安の反動も。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 7700 +300
三井住友カードとの次世代決済プラットフォーム開始を引き続き材料視。

オルトプラス<3672> 720 +13
3日は8日ぶり大幅反落で押し目買いも。

イビデン<4062> 2278 +59
目立った材料ないが高値圏で買い戻し優勢か。

アトラ<6029> 437 -58
調整一巡感から連日の急騰も戻り売り優勢。

幸楽苑ホールディングス<7554> 2193 -144
9月の既存店は12カ月ぶりマイナスに転じる。

オンワードホールディングス<8016> 551 -32
引き続き大規模リストラ策受けた成長期待の低下で。

イチネンホールディングス<9619> 1300 -79
ノーベル賞関連として直近で急伸した反動。

KLab<3656> 1018 -85
上値到達感からの見切り売りが優勢の展開に。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »