株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ADR日本株ランキング~トヨタなど全般堅調、シカゴは大阪比215円高の21535円 10月07日08時06分

ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、ホンダ<7267>、三菱商<8058>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ホンダ<7267>など、対東証比較(1ドル106.94円換算)で堅調。シカゴ日経225先物清算値は大阪比215円高の21535円。

米国株式相場は上昇。ダウ平均は372.68ドル高の26573.72、ナスダックは110.21ポイント高の7982.47で取引を終了した。9月雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を下振れたものの、失業率が約50年ぶりの低水準に改善し買いが先行。パウエルFRB議長は講演で米経済が概ね良好な状態にあるとの見解を示したが、雇用統計が強弱入り混じる内容だったことや、今週は製造業・非製造業景況指数が予想を下振れたことから、今月のFOMCでの利下げ期待も根強く、終日上昇となった。

4日のニューヨーク外為市場でドル・円は、106円61銭まで下落後、107円13銭まで上昇し106円91銭で引けた。米9月雇用統計で失業率が50年ぶりの低水準となり非農業部門雇用者数も予想を下回ったものの健全な伸びとの判断から、米国経済が景気後退に陥るとの懸念が後退。パウエルFRB議長もイベントで米国経済がリスクに直面しているものの総じて良好との楽観的な見解を示したためドル買いが再燃した。ユーロ・ドルは、1.0998ドルへ上昇後、1.0957ドルまで反落し1.0978ドルで引けた。

4日のNY原油先物11月限は反発(NYMEX原油11月限終値:52.81 ↑0.36 )


■ADR上昇率上位銘柄(4日)
<8303> 新生銀 2.92ドル 1561円 (44円) +2.9%
<3401> 帝人 19.16ドル 2049円 (25円) +1.24%
<6758> ソニー 58.75ドル 6283円 (68円) +1.09%
<6361> 荏原 13.34ドル 2853円 (29円) +1.03%
<8053> 住友商 15.71ドル 1680円 (15.5円) +0.93%


■ADR下落率上位銘柄(4日)
<6723> ルネサス 3.18ドル 680円 (-19円) -2.72%
<6460> セガサミーHD 3.51ドル 1503円 (-42円) -2.72%
<3861> 王子製紙 47.26ドル 505円 (-7円) -1.37%
<6753> シャープ 2.76ドル 1181円 (-16円) -1.34%
<8267> イオン 18.37ドル 1965円 (-23.5円) -1.18%


■その他ADR銘柄(4日)
<1925> 大和ハウス 32.97ドル 3525円 (9円)
<1928> 積水ハウス 20.15ドル 2155円 (14円)
<2503> キリン 21.25ドル 2272円 (4.5円)
<3402> 東レ 14.73ドル 788円 (3円)
<3407> 旭化成 20.23ドル 1082円 (8円)
<3938> LINE 38.05ドル 4069円 (34円)
<4523> エーザイ 50.88ドル 5441円 (29円)
<4901> 富士フイルム 43.09ドル 4608円 (22円)
<4911> 資生堂 80.14ドル 8570円 (45円)
<5108> ブリヂストン 19.56ドル 4183円 (-22円)
<5201> AGC 6.18ドル 3304円 (9円)
<6301> コマツ 22.48ドル 2404円 (18円)
<6503> 三菱電 27.02ドル 1445円 (11円)
<6586> マキタ 29.14ドル 3116円 (21円)
<6645> オムロン 54.75ドル 5855円 (25円)
<6702> 富士通 16.17ドル 8646円 (47円)
<6723> ルネサス 3.18ドル 680円 (-19円)
<6758> ソニー 58.75ドル 6283円 (68円)
<6762> TDK 93.65ドル 10015円 (75円)
<6902> デンソー 21.84ドル 4671円 (13円)
<6954> ファナック 18.06ドル 19313円 (123円)
<6988> 日東電 24.6ドル 5263円 (41円)
<7201> 日産自 12.38ドル 662円 (1.9円)
<7202> いすゞ 10.74ドル 1148円 (-0.5円)
<7203> トヨタ 131.82ドル 7048円 (53円)
<7267> ホンダ 25.95ドル 2775円 (20円)
<7270> SUBARU 13.65ドル 2919円 (18円)
<7733> オリンパス 13.77ドル 1473円 (2円)
<7741> HOYA 80.54ドル 8613円 (70円)
<7751> キヤノン 26.87ドル 2873円 (7.5円)
<7912> 大日印 12.97ドル 2775円 (3円)
<7974> 任天堂 48.03ドル 41091円 (121円)
<8001> 伊藤忠 41.5ドル 2219円 (9円)
<8002> 丸紅 65.15ドル 697円 (2.9円)
<8031> 三井物 325.21ドル 1739円 (9円)
<8053> 住友商 15.71ドル 1680円 (15.5円)
<8058> 三菱商 49.41ドル 2642円 (16.5円)
<8267> イオン 18.37ドル 1965円 (-23.5円)
<8306> 三菱UFJ 5.01ドル 536円 (-1.7円)
<8309> 三井トラスト 3.51ドル 3754円 (-16円)
<8316> 三井住友 6.81ドル 3641円 (-6円)
<8411> みずほFG 3.07ドル 164円 (0.8円)
<8591> オリックス 75.39ドル 1612円 (11円)
<8604> 野村HD 4.37ドル 467円 (0.3円)
<8766> 東京海上HD 53.77ドル 5750円 (20円)
<8802> 菱地所 19.4ドル 2075円 (9円)
<9432> NTT 49.12ドル 5253円 (18円)
<9735> セコム 22.87ドル 9781円 (-14円)
<9983> ファーストリテイ 57.27ドル 61245円 (345円)
<9984> ソフトバンクG 19.38ドル 4145円 (25円)



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »