株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は反落、ファーストリテと東エレクの2銘柄で約23円押し下げ 10月07日16時54分

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり91銘柄、値下がり119銘柄、変わらず15銘柄となった。

日経平均は反落。4日の米国市場でNYダウは続伸し、372ドル高となった。9月雇用統計を受けて景気減速懸念が和らぎ、引き続き利下げ期待も相場を押し上げた。ただ、「中国が米国の求める幅広い通商協定で合意することに消極的」などと報じられて協議の行方に対する警戒感が広がり、週明けの日経平均は35円高と小高くスタート。朝方の買いが一巡するとマイナスへ転じ、前場には一時21328.26円(前週末比81.94円安)まで下落した。為替相場の円高一服とともに下げ渋ったが、様子見ムードから戻りは鈍かった。

大引けの日経平均は前週末比34.95円安の21375.25円となった。東証1部の売買高は9億2137万株、売買代金は1兆5251億円だった。売買代金は9月3日以来、およそ1カ月ぶりの低水準。業種別では、ゴム製品、水産・農林業、その他製品が下落率上位だった。一方、小売業、情報・通信業、サービス業が上昇率上位だった。東証1部の値下がり銘柄数、値上がり銘柄とも1015で全体の47%となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は東エレク<8035>となり、2銘柄で日経平均を約23円押し下げた。また、日経平均構成銘柄の下落率トップはクレセゾン<8253>で2.95%安、同2位はエプソン<6724>で2.54%安だった。クレセゾンは、野村證券が目標株価を2000円から1700円に引き下げている。エプソンは先週末にバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に格下げしていた。

一方、値上がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はリクルートHD<6098>となり、2銘柄で日経平均を約12円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは7&iHD<3382>で1.93%高、同2位はヤマトHD<9064>で1.67%高だった。ヤマトHDは、運輸4社によるスーパーフルトレーラSF25を活用した関東—関西間における共同幹線輸送が、「貨客輸送連携省エネルギー計画」として国土交通省に認定されたと発表している。


*15:00現在

日経平均株価  21375.25(-34.95)

値上がり銘柄数  91(寄与度+54.60)
値下がり銘柄数 119(寄与度-89.55)
変わらず銘柄数  15

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4157     37 +8.00
<6098> リクルートHD      3417     37 +4.00
<4543> テルモ          3315     26 +3.75
<2413> エムスリー       2658     41 +3.54
<9613> NTTデータ        1395     17 +3.06
<3382> 7&iHD           4119     78 +2.81
<4507> 塩野義          6036     66 +2.38
<7951> ヤマハ          4755     65 +2.34
<6367> ダイキン        14080     60 +2.16
<6954> ファナック       19250     60 +2.16
<4503> アステラス薬     1505.5      9 +1.62
<4021> 日産化学         4255     40 +1.44
<8015> 豊通商          3365     35 +1.26
<4911> 資生堂          8552     27 +0.97
<5901> 洋缶HD          1682     27 +0.97
<9064> ヤマトHD       1642.5     27 +0.97
<2002> 日清粉G         1967     21 +0.76
<4519> 中外薬          8170     20 +0.72
<8267> イオン         2007.5     19 +0.68
<9009> 京成           4385     35 +0.63

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    60450    -450 -16.21
<8035> 東エレク        20845    -185 -6.66
<4063> 信越化         11215    -150 -5.40
<7733> オリンパス       1445     -26 -3.75
<2801> キッコーマン      5070    -100 -3.60
<7832> バンナムHD       6580     -80 -2.88
<6902> デンソー         4578     -80 -2.88
<9735> セコム          9717     -78 -2.81
<5108> ブリヂストン      4131     -74 -2.67
<6724> エプソン         1420     -37 -2.67
<2502> アサヒ          5349     -62 -2.23
<6971> 京セラ          6598     -30 -2.16
<7751> キヤノン       2825.5     -40 -2.16
<4578> 大塚HD          4084     -55 -1.98
<7267> ホンダ          2730     -25 -1.80
<6976> 太陽誘電         2671     -45 -1.62
<8253> クレセゾン       1413     -43 -1.55
<8028> ファミリーマート   2572     -10 -1.44
<6305> 日立建          2438     -38 -1.37
<6988> 日東電          5188     -34 -1.22




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »