株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

米外為市場サマリー:買い一巡後は伸び悩み106円90銭台で推移 10月07日08時23分

 4日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=106円94銭前後と前日に比べほぼ横ばい圏。ユーロは、1ユーロ=117円39銭前後と同10銭強のユーロ高・円安だった。

 この日に発表された9月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比13万6000人増(市場予想は14万5000人程度の増加)だった。これを受けてNYダウが続伸するなど市場では警戒したほど悪くないと受け止める向きが多く、一時107円10銭台に上昇した。ただ、平均時給が前年同月比2.9%増(市場予想は3.2%程度の増加)にとどまったことから米利下げ観測も残り、買い一巡後は伸び悩んだ。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.0979ドル前後と前日に比べて0.0010ドル強のユーロ高・ドル安だった。


出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
4日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は372ドル高と続伸
7日の株式相場見通し=続伸、米株高を受けて買い優勢の展開に
4日の主要国際商品市況 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »