株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ワキタは大幅3日続落、20年2月期業績予想を下方修正 10月07日13時22分

 ワキタ<8125.T>が大幅安で3日続落している。前週末4日の取引終了後、20年2月期の連結業績予想について、営業利益を65億円から50億円(前期比21.7%減)へ、純利益を43億円から33億円(同21.1%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 主力事業であるの建機事業が販売・賃貸ともに堅調で、売上高は760億円から785億円(同11.4%増)へ上方修正したが、建機事業で原価の高騰や収益性の高い中古機売買の市況悪化による売却益の減少などの影響を受け粗利益が伸び悩んだ。また、不動産事業で前期あった販売用不動産の売却益の反落や既存賃貸不動産の修繕費の増加、新たに取得した賃貸不動産の取得税などの諸経費が増加したことも響いた。

 なお、同時に発表した第2四半期累計(3~8月)決算は、売上高390億6600万円(前年同期比12.8%増)、営業利益26億1500万円(同24.5%減)、純利益16億5300万円(同27.7%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
あさひは底堅い動き、9月既存店売上高2ケタ増で3カ月ぶりにプラス
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数
アライドアーキは商い増勢で戻り高値払拭、サブスクリプション型プロダクト好調


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »