株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 イトーヨーギョー、アクリート、GTSなど 10月09日07時32分

銘柄名<コード>8日終値⇒前日比
曙ブレーキ工業<7238> 230 -11
再生期待による上値追いにも一巡感。

コロプラ<3668> 1554 -69
売買ボリューム低下による処分売りの流れが強まる。

豆蔵ホールディングス<3756> 18285 -51
7日には8月高値更新でいったん達成感も。

マニー<7730> 2708 -80
決算発表が接近する中で上値の重さも意識へ。

SOMPOホールディングス<8630> 4351 -127
ジェフリーズ証券では新規に中立判断。

アトラ<6029> 403 -11
リバウンド一巡で手仕舞い売りが優勢。

アルテック<9972> 233±0
決算や自社株買い好感で上昇した反動。

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684> 5040 -60
コロプラとともに見切り売りが優勢の展開。

ヒューリック<3003> 1109 -21
高値圏で利食い圧力も強まる形に。

オルトプラス<3672> 837 -33
高値更新による上値妙味で短期資金の物色続く。

丸紅<8002> 722.7 +28.1
特に材料見当たらないが、米農産品関税引き下げも材料視か。

イトーヨーギョー<5287> 1313 +246
国交省の無電柱化促進や台風接近で物色。

アクリート<4395> 760 +60
楽天モバイル回線へのSMS配信サービス提供開始を材料視。

ステムリム<4599> 952 +33
国内証券による新規カバレッジ開始を好感。

極東産機<6233> 577 +80
ダスキンとの契約締結により「畳張替サービス」開始でストップ高。

MDNT<2370> 65 +2
台湾企業とがん対象疾患の細胞培養加工技術でライセンス契約締結。

GTS<4584> 764 +26
住商ファーマインターナショナルと歯髄間葉系幹細胞の分譲に関する契約を締結。

リバーエレテック<6666> 451 +25
5G関連の一角として引き続き個人投資家の関心向かう。

ピーバンドットコム<3559> 809 -48
7日の急騰に対する利食いの動きに。

プロルート丸光<8256> 162+50
Wealth Brothersの同社株式保有比率が19.60%になった他、
東証が信用取引に関する臨時措置解除で関心向かう。

HENNGE<4475> 1904 -
8日マザーズ市場へ上場、初値は公開価格を42.9%上回る2001円。

AI CROSS<4476> 2200 -
8日マザーズ市場へ上場、初値は公開価格を65.1%上回る1800円。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »