株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 ライフコーポ、帝国ホテル、すてきナイスグループなど 10月10日07時15分

銘柄名<コード>⇒9日終値⇒前日比
ライフコーポ<8194> 2282 +101
上期営業益は前年同期比19.6%増の55.6億円と従来予想48億円を上振れ。

ファミマ<8028> 2550 -43
上期純利益は25.6%増も材料出尽くし感。

協立情報通信<3670> 1911 -35
上期営業益は前年同期比11.5%減と2ケタ減益。

日立キャピ<8586> 2253 +36
19-21年度中期経営計画策定を発表。

帝国ホテル<9708> 2000 +2
京都で新規ホテル計画についての検討・協議開始と。

すてきナイスグループ<8089> 1021 +150
8日にストップ高の好地合いを引き継ぐ。

日本アジア投資<8518> 271 +14
出資先企業が完全自動運転実現への技術開発と一部伝わり。

井筒屋<8260> 262 +29
上半期大幅増益決算にサプライスも。

enish<3667> 890 +47
9月安値接近で自律反発への期待も。

コロプラ<3668> 1553 -1
調整一巡感から買い戻しの動きも優勢に。

大同特殊鋼<5471> 4470 +140
ゴールドマン・サックス証券では買い推奨に格上げ。

タマホーム<1419> 1614 +81
25日線突破後は買い戻しの動きが強まっており。

レオパレス21<8848> 290 +14
買い戻しなど需給要因が中心か。

イーレックス<9517> 1382 +52
再生エネ関連は国策銘柄としての関心が続く。

TATERU<1435> 196 +5
ショートカバー優勢の流れが継続か。

三櫻工業<6584> 761 +29
豊富なテーマ性映して物色人気が続く。

ホクシン<7897> 176 -1
値動きの軽い低位株として短期資金の関心が続く。

大陽日酸<4091> 2212 +84
ジェフリーズ証券では投資判断を格上げ。

神東塗料<4615> 201 -25
8日に急伸の反動で利食い売り優勢。

オルトプラス<3672> 786 -51
8日は長い上ヒゲ残す格好となり。

ルネサスエレクトロニクス<6723> 689 -37
米中貿易協議への懸念で米半導体関連株が下落。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »