株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 島津製作所、イトーヨーギョー、アイケイなど 10月10日07時32分

銘柄名<コード>9日終値⇒前日比
アイフル<8515> 235 -12
25日線割れから処分売り圧力も。

アイモバイル<6535> 522 -22
自律反発一巡で安値割り込み下値不安。

島津製作所<7701> 2596 -64
ノーベル賞期待の反動なども優勢か。

マネックスグループ<8698> 257 -8
信用買い残増加など需給懸念も強まる。

マクロミル<3978> 861 -31
下値支持線割り込み処分売り優勢か。

SUMCO<3436> 1442 -51
米SOX指数下落で半導体関連が安い。

リソー教育<4714> 438 -18
上半期増益観測報道伝わるがプラス反応乏しい。

アドバンテスト<6857> 4940 -120
半導体関連株安の流れに押される。

資生堂<4911> 8692 -10
米国のプレステージスキンケアブランド取得を発表も割高感。

イトーヨーギョー<5287> 1613 +300
大型台風の接近で思惑買いが続く。

アイケイ<2722> 555 +80
第1四半期赤字決算もあく抜け感が優勢に。

イーソル<4420> 1502 -147
東証の承認を受け、15日から第1部に市場変更すると発表。

シリコンスタ<3907> 1754 -91
第3四半期の営業損益は0.61億円の黒字(前年同期は8.31億円の赤字)も
進捗懸念優勢。

フジタコーポ<3370> 1288 +82
「IR誘致、企業投資動く」との一部報道を受けて物色。

サイバーダイン<7779> 725 -2
医療用HAL単関節タイプが欧州で認証取得との発表を材料視。

クリエイト<3024> 870 +150
台風19号の接近で復興関連の一角に先回り的な物色も。

アスコット<3264> 242 ±0
足下で短期資金の関心向かう。

セリア<2782> 2704 -158
米系証券で投資判断の格下げを観測。

HENNGE<4475> 1710 -194
全体相場の影響もあり換金売りが続く。

AI CROSS<4476> 2300 +100
8日にマザーズ市場に上場、一時2699円まで上昇する場面も。

アンビス<7071> 4170 ±0
9日JASDAQ市場に上場、初値は公開価格を52.1%上回る4260円。





<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »