株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イントランスが大幅反発、宿泊施設の運営を行う子会社を設立へ 10月10日10時38分

 イントランス<3237.T>が大幅高で4日ぶりに反発している。9日の取引終了後、同社ブランドの宿泊施設の運営を行う新会社「イントランスホテルズアンドリゾーツ」を10月中旬に設立すると発表しており、これが好感されている。

 新会社設立は、既存の運営会社では対応が難しい、中国人の多様化したニーズにマッチした宿泊施設の運営を行うことで、他事業者との差別化を図るのが狙い。また、宿泊施設への投資に関わるサポートをワンストップで提供できる強みを生かして、宿泊施設の開発サポート、運営管理のコンサルティングサービス、送客プロモーションなどの提供も行い、宿泊施設の所有時だけではなく、売却後も収益機会を得ることが可能になるとしている。なお、20年3月期業績への影響はないとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ツインバードが続落、20年2月期最終利益予想を下方修正
ダイニチ工業が急伸、京セラから燃料電池ユニットの製造を受託◇
三菱UFJが続落、国内有力証券は「2」へ引き下げ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »