株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

白銅が反落、得意先業界の落ち込みで20年3月期業績予想を下方修正 10月10日14時21分

 白銅<7637.T>が反落している。9日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を454億円から410億円(前期比9.3%減)へ、営業利益を23億3000万円から15億6000万円(同30.6%減)へ、純利益を16億3000万円から10億9000万円(同30.3%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 米中貿易摩擦など地政学リスクの高まりを受けて、同社グループの業績に影響が大きい半導体製造装置業界の業績が想定以上に落ち込んだことに加えて、同様に影響が大きいFPD製造装置業界も低調に推移したことが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
◎午後2時現在の値上がり値下がり銘柄数
コジマが大幅続落、20年8月期2ケタ営業減益見通し◇
債券:30年債入札、テールは6銭で応札倍率3.87倍


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »