株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 旭化成、アドバンテスト、創通など 10月11日07時32分

銘柄名<コード>10日終値⇒前日比
IBJ<6071> 1046 -64
9月月次をマイナス視の動きが続く。

トレジャー・ファクトリー<3093> 1236 -138
上半期上振れ決算もサプライズ限定的で出尽くし感優勢。

カカクコム<2371> 2439 -153
公取委が飲食店情報サイトの実態調査開始と伝わる。

トランザクション<7818> 890 -61
決算発表後の出尽くし感が続く形に。

リソー教育<4714> 415 -23
決算発表を受けてあらためてネガティブ視の動き優勢に。

enish<3667> 859 -31
9日は長い上ヒゲ残して伸び悩み。

神東塗料<4615> 193 -8
8日に急伸の反動が続く。

旭化成<3407> 1125 +19.5
名誉フェローがノーベル化学賞を受賞。

オリエンタルランド<4661> 16610 -370
3連休の台風到来もあって高値圏で利食い売り。

三菱UFJ<8306> 529.7 -1.9
SMBC日興証券では投資判断を格下げしている。

アドバンテスト<6857> 5050 +110
東海東京証券では新規に買い推奨。

安川電機<6506> 3835 -5
決算発表を控えて買い戻し優勢の動きか。

バナーズ<3011> 162 +43
特に材料もなく、仕手性の強さから仕掛け的な動きか。

イトーヨーギョー<5287> 2013 +400
大型台風接近を思惑視して対策関連銘柄として物色。

アイケイ<2722> 488 -67
9日にかけて大幅高の反動で。

エヌ・ピー・シー<6255> 356 -34
19年8月期の年間配当予想を3.50円に増額修正、上限15万株の自社株買いも。

アプリックス<3727> 253 -2
ネスレのコーヒーマシン新モデルのスマホ向けアプリと
バックエンドシステムを開発。

イントランス<3237> 129 +5
インバウンドをターゲットとする宿泊施設を運営する会社を設立へ。

創通<3711> 2268 +400
バンナムHDがTOBを実施すると発表、TOB価格の3100円にサヤ寄せする動きに。

GA TECH<3491> 3220 -20
国内証券の新規カバレッジ開始を材料視。

AI CROSS<4476> 2214 -86
チェンジと高業績社員の発掘・離職防止のAIアナリティクスサービスの共同開発へ。

スタジオアタオ<3550> 656 -73
上期決算で営業利益は前年同期比3.1%減の5.37億円で着地。

アマガサ<3070> 484 -84
9月度の全社売上高が前年同月比15.5%減と発表。

ドリコム<3793> 698 -5
ゲーム株物色は根強い。

日本興業<5279> 870 +150
台風19号接近で復興・防災対策関連の一角に物色が波及。






<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »