株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

IT・ソフト関連株に一段高期待、国内大手証券は「強気」に引き上げ◇ 10月11日13時31分

 IT関連株の一段高を予想する見方が出ている。大和証券は10日、IT・ソフトセクターの投資判断を「中立」から「強気」に引き上げた。10月の日銀短観で強いIT投資意欲を確認したうえで、年度末に向けて5Gやクラウド基盤、顔認証などの新技術需要が関連企業業績を一層加速させる可能性が出てきたことを評価している。個別では割安な大型優良銘柄としてNTTデータ<9613.T>やNEC<6701.T>、富士通<6702.T>、盤石な成長基盤を持ち成長加速が見込める銘柄として日鉄ソリューションズ<2327.T>と野村総合研究所<4307.T>、高成長が見込める中堅銘柄としてネットワンシステムズ<7518.T>や日本ユニシス<8056.T>、システナ<2317.T>などを推奨している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
スギHDが続伸、9月既存店売上高23%増で12カ月連続前年上回る
キャンバスは5日続落、第三者割当による新株予約権及びCB発行で1株価値の希薄化を懸念
◎午後1時現在の値上がり値下がり銘柄数


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »