株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東証業種別ランキング:海運業が上昇率トップ 10月15日15時30分

全33業種中32業種が上昇、海運業が上昇率トップ。原油タンカーの運賃指標である「WS」の急騰をうけ川崎汽船<9107>が6%近く上昇して指数を押し上げた。そのほか、医薬品、建設業、保険業、ゴム製品などが上昇率上位に続いた。一方で、石油・石炭製品のみ下落した。


業種名/現在値/前日比(%)

1. 海運業 / 276.64 / 2.91
2. 医薬品 / 2,801.72 / 2.71
3. 建設業 / 1,158.44 / 2.43
4. 保険業 / 967.7 / 2.32
5. ゴム製品 / 3,083.84 / 2.31
6. 輸送用機器 / 2,710.21 / 2.19
7. 金属製品 / 1,097.41 / 2.10
8. 不動産業 / 1,510.85 / 2.07
9. 非鉄金属 / 878.65 / 1.77
10. 電気機器 / 2,378.97 / 1.72
11. 機械 / 1,743.89 / 1.71
12. 銀行業 / 142.03 / 1.65
13. ガラス・土石製品 / 970.27 / 1.60
14. 食料品 / 1,749.54 / 1.57
15. 精密機器 / 7,140.48 / 1.54
16. 化学工業 / 1,997.28 / 1.50
17. 小売業 / 1,232.14 / 1.46
18. その他金融業 / 588.1 / 1.43
19. 電力・ガス業 / 429.94 / 1.38
20. その他製品 / 2,893.89 / 1.30
21. 鉄鋼 / 366.86 / 1.21
22. 繊維業 / 667.76 / 1.20
23. 倉庫・運輸関連業 / 1,617.08 / 1.19
24. パルプ・紙 / 493.42 / 1.19
25. 証券業 / 323.76 / 1.17
26. 卸売業 / 1,480.06 / 1.09
27. 陸運業 / 2,340.72 / 1.07
28. 鉱業 / 277.14 / 1.07
29. 水産・農林業 / 519.9 / 1.00
30. サービス業 / 2,190.63 / 0.75
31. 空運業 / 288.66 / 0.73
32. 情報・通信業 / 3,674.28 / 0.66
33. 石油・石炭製品 / 1,089.69 / -0.62




<US>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »