株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

久光薬が大幅3日続伸、経皮吸収型統合失調症治療剤が米国で承認取得 10月15日09時24分

 久光製薬<4530.T>が大幅高で3日続伸。この日の寄り前に、同社の経皮吸収型統合失調症治療剤「SECUADO」(一般名アセナピンマレイン酸塩)が、米国で新薬の承認を取得したと発表しており、これが好感されている。

 同剤は、同社のTDDS(経皮薬物送達システム)技術を用いて開発された全身性経皮吸収型製剤。米国での統合失調症治療における初めての経皮吸収型製剤となることから、注目されている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
15日韓国・KOSPI=終値2068.17(+0.77)
東エレデバの9月中間期経常利益は計画上振れで着地
午後:債券サマリー 先物は3日続落、長期金利マイナス0.175%に上昇


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »