株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は続伸、KDDIとリクルートHDの2銘柄で約18円押し上げ 10月21日16時18分

21日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり159銘柄、値下がり61銘柄、変わらず5銘柄となった。

日経平均は続伸。18日の米国市場でNYダウは反落し、255ドル安となった。ただ、航空機のボーイングと医薬・日用品のジョンソン・エンド・ジョンソンが大幅安となったことが主因。日経平均は企業業績の改善期待を背景とした買いが続き、本日も48円高からスタート。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感などから上値はやや重く、祝日を前に積極的な売買も手控えられたが、後場に入ると22581.28円(前週末比88.60円高)まで上昇する場面があった。日中の上下の値幅は65円あまりだった。

大引けの日経平均は前週末比56.22円高の22548.90円となった。終値としては連日で年初来高値を更新した。東証1部の売買高は8億9168万株、売買代金は1兆5304億円だった。業種別では、証券、鉄鋼、建設業が上昇率上位だった。一方、海運業、医薬品、空運業が下落率上位だった。東証1部の値上がり銘柄は全体の66%、対して値下がり銘柄は29%となった。

値上がり寄与トップはKDDI<9433>、同2位はリクルートHD<6098>となり、2銘柄で日経平均を約18円押し上げた。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップは大和ハウス<1925>で2.48%高、同2位は大和証G<8601>で2.46%高だった。本日は証券が業種別の上昇率トップとなった他、大和ハウスや鹿島<1812>など建設株が相対的に堅調。

一方、値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位は第一三共<4568>となり、2銘柄で日経平均を約15円押し下げた。第一三共は、キザルチニブのFLT3-ITD変異を有する再発または難治性の急性骨髄性白血病に対する適応について、欧州医薬品庁(EMA)の医薬品委員会(CHMP)より承認を推奨しないという否定的見解が示されたと発表している。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは太陽誘電<6976>で2.71%安、同2位は第一三共で2.67%安だった。太陽誘電は先週に大きく上昇した反動で利食いに押された。


*15:00現在

日経平均株価  22548.90(+56.22)

値上がり銘柄数 159(寄与度+108.04)
値下がり銘柄数  61(寄与度-51.82)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9433> KDDI          2982.5    48.5 +10.48
<6098> リクルートHD      3532     73 +7.89
<6367> ダイキン        14720     150 +5.40
<8028> ファミリーマート   2826     35 +5.04
<9735> セコム          9897     116 +4.18
<1925> 大和ハウス       3676     89 +3.21
<7751> キヤノン         2914     55 +2.97
<4901> 富士フイルム      4699     81 +2.92
<7832> バンナムHD       6950     80 +2.88
<7733> オリンパス       1469     18 +2.59
<2502> アサヒ          5359     69 +2.49
<4704> トレンド         5310     60 +2.16
<8015> 豊通商          3625     55 +1.98
<1721> コムシスHD       3190     55 +1.98
<4324> 電通           3775     50 +1.80
<9613> NTTデータ        1433      9 +1.62
<8252> 丸井G           2416     45 +1.62
<1928> 積水ハウス      2334.5    44.5 +1.60
<2282> 日本ハム         4675     80 +1.44
<3382> 7&iHD           4299     35 +1.26

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格   前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    69270    -230 -8.29
<4568> 第一三共         6632    -182 -6.56
<4063> 信越化         12005    -160 -5.76
<6954> ファナック       20925    -150 -5.40
<6762> TDK           10520     -90 -3.24
<6976> 太陽誘電         2868     -80 -2.88
<4507> 塩野義          6003     -75 -2.70
<6506> 安川電          3985     -50 -1.80
<4503> アステラス薬     1708.5     -7 -1.26
<4506> 大日住薬         1750     -35 -1.26
<4911> 資生堂          8563     -27 -0.97
<7267> ホンダ          2895   -13.5 -0.97
<5301> 東海カ          1118     -27 -0.97
<6902> デンソー         4832     -26 -0.94
<6479> ミネベアミツミ     1882     -22 -0.79
<4519> 中外薬          8300     -20 -0.72
<4523> エーザイ         5534     -16 -0.58
<2413> エムスリー       2675     -6 -0.52
<4751> サイバー         4055     -70 -0.50
<9020> JR東日本        10000    -100 -0.36



<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »