株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均先物・夜間、日中取引の終値比60円高で推移(午後5時現在) 10月21日17時02分

 21日夕方のイブニングセッション(夜間取引)で、日経平均先物12月物は午後5時現在、きょうの日中取引の先物終値2万22570円を60円上回る2万2630円で推移している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
大日本住友製薬の20年3月期上期営業利益は2.3倍の上振れに
21日中国・上海総合指数=終値2939.6179(+1.4766)
<個人投資家の予想> 10月21日 16時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »