株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ウインテストは一時12%高と値を飛ばす、機関投資家の空売り買い戻し局面に 10月21日11時29分

 ウインテスト<6721.T>が大幅続伸、一時12.3%高と値を飛ばし240円近辺まで上値を伸ばした。半導体や液晶向けなどを中心に検査装置を展開しており、足もとの業績は低迷しているが、世界的な半導体市況の回復観測から収益環境の風向き変化が意識されている。同社株は信用買い残が高水準で、これに着目した外資系機関投資家経由の貸株調達などによる空売りが、株価を押し下げ、今月9日から17日にかけて22%も株価を下落させていた。しかし、結果的に17日の安値に買い向かった筋がリバウンドを取る形となっている。直近は機関投資家の空売り残高の急速な減少も確認されており、仕掛け的な売りにひとまず一巡感が出ている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ゴルドウインが大幅続落、ラグビー日本代表が準々決勝敗退◇
日本精密が急伸、クロスフォーとの業務提携を材料視◇
債券:先物、前場終値は前営業日比15銭安の154円08銭 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »