株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

メディシノバが一時13%超高と急騰、国内大手証券は新規「1」でカバレッジ開始 10月21日14時45分

 メディシノバ・インク<4875.T>が急騰。株価は一時、前週末に比べ13%超上昇した。SMBC日興証券は18日、同社株の投資評価を新規「1」としてカバレッジを開始した。目標株価は2200円としている。筆頭パイプライン「MN―166」の展開に期待している。同証券では、MN―166は進行型多発性硬化症(MS)と筋委縮性側索硬化症(ALS)を対象にした探索的試験での有効性安全性データはそれぞれ有望であるとみている。同社株は19年12月期に営業利益もしくは営業キャッシュフローのいずれかを黒字化できなければ上場廃止基準に抵触するが、同証券では導出契約の締結により黒字化は達成可能と想定しており、仮にジャスダックを上場廃止になっても米ナスダックでの上場は維持されることも指摘している。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ジューテックHDはS高、経費削減効果などで第2四半期経常益予想を上方修正
USMHが続伸、スマホだけで買い物ができるアプリを開発◇
<個人投資家の予想> 10月21日 14時


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »