株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

恵和の公開価格は770円に決定、10月30日東証2部市場に新規上場 10月21日15時47分

 10月30日付で東証2部市場に新規上場予定の恵和<4251.T>の公開価格が、仮条件(700~770円)の上限である770円で決定した。

 同社は、スマートフォンや車載ディスプレーなど液晶ディスプレーに利用される光拡散フィルム「オパルス」を主力として、偏光制御フィルムなど高機能光学の開発・製造・販売を行う光学シート事業と、防湿性・耐熱性・耐久性・対候性・剥離性など特定の機能を付加した包装資材や産業資材を製造・販売を行う機能製品事業が2本柱。公募株式数150万株、売出株式数48万3000株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し29万7400株を予定。主幹事は大和証券。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
東京株式(大引け)=56円高、年初来高値更新続くも上値に重さ
午後:債券サマリー 先物は7日続落、長期・超長期金利の上昇が影響
外為サマリー:108円50銭前後で推移、米長期金利の上昇が下支え


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »