株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クオールHDが20年3月期業績予想を上方修正 10月21日16時19分

 クオールホールディングス<3034.T>がこの日の取引終了後、20年3月期の連結業績予想について、売上高を1600億円から1700億円(前期比17.4%増)へ、営業利益を75億円から76億円(同7.8%増)へ、純利益を40億円から40億5000万円(同3.6%増)へ上方修正した。

 保険薬局事業で、受け付け回数の増加や新薬の普及などによる薬剤料単価の増加が牽引したほか、CSO(医薬品販売業務受託機関)事業や紹介派遣事業が好調だったことが寄与した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
21日韓国・KOSPI=終値2064.84(+4.15)
恵和の公開価格は770円に決定、10月30日東証2部市場に新規上場
東京株式(大引け)=56円高、年初来高値更新続くも上値に重さ


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »