株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

東京為替:ドル・円は108円60銭前後で小動き続く 10月22日15時07分

 22日午後のアジア市場でドル・円は108円60銭台で推移。東京市場が「即位礼正殿の儀」祝日による休場となり、市場参加者、フローが限られ、小動きが続いている。

 カナダ総選挙でトルドー首相が続投する見通しも、単独過半数に届かず。今後の政権運営がやや懸念されるが、カナダドルに目立った反応はなし。一方、英ジョンソン政権が前日議会に提出したEU離脱関連案の審議が本日から始まるが、ポンド・ドルは1.29ドル台で強含みに推移している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円56銭から108円73銭、ユーロ・円は121円01銭から121円29銭、ユーロ・ドルは1.1146ドルから1.1157ドルで推移した。



<KK>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »