株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part2 神戸物産、扶桑電通、ロゼッタなど 10月22日07時32分

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
商船三井<9104> 2940 -70
高値圏での上値の重さも意識へ。

ネクステージ<3186> 1160 -28
短期リバウンド一巡感で戻り売りも。

太陽誘電<6976> 2868 -80
先週に大きく上昇した反動で利食い売り優勢。

神戸物産<3038> 5980 +210
UBS証券では新規に買い推奨としている。

日産自動車<7201> 682.6 -6.7
ルノーの保有株の行方に警戒感も。

アルデプロ<8925> 51 +10
販売用不動産の売却決済を発表。

扶桑電通<7505> 3885 +700
通期営業益は従来計画の2倍強の水準に増額。

アドテックプラズマテクノロジー<6668> 1077 +150
半導体関連の中小型株として値幅取りの動きに。

アイケイ<2722> 635 +58
月次売上の回復の兆しなどを材料視する動きが続く。

ウインテスト<6721> 218 +6
機関投資家のショートカバー観測など優勢。

ビリングシステム<3623> 1441 -13
東証が信用取引の臨時措置を解除。

ヴィッツ<4440> 2000 +75
「人工知能搭載システムの安全設計ガイドライン」の販売開始について発表。

テーオーHD<9812> 531 -100
19年11月末を基準日とする株主優待制度を中止(20年以降については未定)。

メディシノバ<4875> 873 +90
国内証券の強気格付けを観測。

ロゼッタ<6182> 3660 +210
アプライド社と販売代理店契約を含む業務提携を締結。

リンクバル<6046> 506 +14
女性の婚活サービス利用に関する報道を手掛かりに婚活関連の銘柄には物色も。

ホーブ<1382> 1395 -231
直近の急騰に対する利益確定の動きが優勢。

Mipox<5381> 436 +43
個人投資家の関心向かう。

浜木綿<7682> 2697 +13
直近IPO銘柄の一角に物色。

シノケンG<8909> 1125 +13
子会社がREITの組成・運営に必要な取引一任代理等の認可取得。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »