株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

クオールホールディングス---20年3月期第2四半期及び通期の連結業績予想を上方修正 10月23日12時16分

クオールホールディングス<3034>は21日、2019年5月に公表した2020年3月期の第2四半期累計期間(2019年4月-9月)及び通期の連結業績予想の上方修正を発表。

第2四半期累計期間の売上高は前回比12.3%増の810億円、営業利益は3.1%増の33億円、経常利益は3.1%増の33億円、四半期純利益は2.9%増の17.5億円。
通期では、売上高は前回比6.3%増の1,700億円、営業利益は1.3%増の76億円、経常利益は1.3%増の76億円、四半期純利益は1.3%増の40.5億円となる見通し。

保険薬局事業の受付回数及び薬剤料単価の増加による売上高上昇とBPO事業の好調な進捗により、利益上昇の見通しとなった。



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »