株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の為替相場見通し=NYダウの動向など注視 10月23日18時01分

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、NYダウなどの動向に左右されそうだ。予想レンジは1ドル=107円90~108円80銭。

 英国議会は欧州連合(EU)離脱を巡る高速審議を否決。市場は、月内の英国によるEU離脱はほぼ不可能になったとの見方が強まっている。このなか、やや手詰まり感も出始めている。今後の市場の関心は今月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合に向かいそうだが、当面はNYダウの動向が注目される。今晩は、キャタピラーやボーイングの決算発表があり、その内容が相場を左右しそうだが、NYダウが上昇すればドルも堅調な動きとなりそうだ。



出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
栄研化の9月中間期業績は計画上振れで着地
日銀為替市況 午後5時時点、108円37~38銭のドル安・円高
日銀為替市況(ドル円・午後5時)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »