株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

<注目銘柄>=UUUM、著名ユーチューバー抱え高成長に期待 10月23日10時01分

 UUUM<3990.T>は、好業績を背景にした株価の本格反騰が期待できる。

 10月11日に発表した第1四半期(6~8月)連結決算は、営業利益が4億2200万円(前年同期比29.6%増)だった。動画広告市場の拡大が継続したことで、同社に所属するユーチューバーが関連する広告収入が拡大しているほか、グッズ販売なども好調に推移した。期末チャンネル数は8668と19年5月期末比553増となり、動画再生件数は115億7000万回と同3億4900万回増と順調に拡大している。

 国内動画広告市場は、24年には18年の2.7倍に拡大するとの見方もあり、事業環境にはフォローの風が吹く。なかで「HIKAKIN」「はじめしゃちょー」「水溜りボンド」など著名ユーチューバーを抱える同社の優位性は揺るがず、今後も業績拡大基調が続くだろう。20年5月期は、オフィス移転関連の一時的な費用が発生するが、会社側では営業利益14億円(前期比12.2%増)の2ケタ増益を予想。ただ、市場予想平均は16億円弱であり、保守的との見方が一般的だ。また、21年5月期は同21億円を見込む調査機関もある。(温羅)

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ブシロードが3日ぶり反発、新日本プロレスが米国に子会社を設立へ
ジェイテックが一時32%高、外国人人材の登録支援機関として認定
北の達人が5日ぶり反発、株主優待制度を拡充


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »