株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

アルゴグラフが大幅高で4日続伸、国内大手証券が新規「バイ」でカバレッジを開始 10月25日14時39分

 アルゴグラフィックス<7595.T>が大幅高で4日続伸している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が24日付で、新規に投資判断「バイ」、目標株価3680円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同証券では、主力のダッソー・システムズの3DCADソフト関連の好調に加えて、21年3月期からの半導体製造工程管理システムの回復などで、過去最高益更新が継続すると予想。3DCADソフト関連で、周辺のVDI製品などを手掛け、その収益性が上昇傾向にある点も評価している。また、業績好調もありキャッシュ創出力が向上、キャッシュポジションも高いことから今後、株主還元の強化も期待できるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<個人投資家の予想> 10月25日 14時
ケーズHDが続落、天候不順による季節商品の不調で上期業績は計画下振れ
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位に中村超硬


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »