株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 大伸化学、日本電子材料、長大など 10月29日07時15分

銘柄名<コード>⇒28日終値⇒前日比
大伸化学<4629> 1513 +300
20年3月期上半期業績予想を大幅に上方修正し、大幅に続伸。

SIホールディングス<7070> 421 +56
特段の材料はないが、値軽さからの値幅取り狙いか。

石井表記<6336> 614 +100
半導体関連銘柄としての物色と値軽さからか、大幅反発の展開に。

昭和真空<6384> 1425 +137
半導体関連銘柄として材料視され、大きく反発。

三櫻工業<6584> 1350 +300
全固体電池関連として関心続き、電池会議の開催も思惑視。

日本電子材料<6855> 727 +100
上半期の大幅上振れにはサプライズも強まる。

長大<9624> 1131 +150
増益幅拡大への上方修正がサプライズに。

スルガ銀行<8358> 486 +38
創業家との資本・融資関係解消を高評価。

TAC<4319> 200 +7
材料見当たらずリバウンド狙っての仕掛け的な動きか。

富士通ゼネラル<6755> 1946 +145
冷夏の影響も懸念された中で想定以上の好決算発表。

システムソフト<7527> 115 +7
決算発表接近で来期業績への期待感も。

ツガミ<6101> 1020 +43
米中貿易協議の進展期待が続く。

SUMCO<3436> 1917 +97
信越化学の決算内容なども安心感に。

ディア・ライフ<3245> 518 +26
通期業績・配当予想を引き上げている。

ホクシン<7897> 180 +8
上半期決算は上方修正上回る着地に。

ブイキューブ<3681> 435 +17
通期業績下方修正発表もあく抜け感につながる。

日本アジア投資<8518> 326 +10
短期調整一巡感で押し目買いの動きにも。

オルトプラス<3672> 948 +68
『ヒプノシスマイク』への期待感が続く。

プレステージ・インターナショナル<4290> 836 -95
7-9月期増益率鈍化などで出尽くし感が優勢に。

栄研化学<4549> 1729 -155
決算正式発表を受けて出尽くし感が優勢に。

東洋エンジニアリング<6330> 704 -46
高値圏で徐々に利食い売り圧力強まる。

サイバネットシステム<4312> 724 -55
業績・配当予想上方修正で先週末に急伸の反動。

enish<3667> 756 -43
もみ合い下放れによる見切り売りが続く形。

キヤノンMJ<8060> 2297 -74
通期予想上方修正もサプライズ乏しく出尽くし感に。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »