株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

村田製やTDK、航空電子など高い、米アップル決算は堅調で買い優勢◇ 10月31日09時27分

 村田製作所<6981.T>やTDK<6762.T>、日本航空電子工業<6807.T>などアップル関連株が高い。太陽誘電<6976.T>やNISSHA<7915.T>も値を上げている。米アップルが30日発表した7~9月期決算は売上高が前年同期比2%増の640億4000万ドル、純利益は同3%減の136億8600万ドルだった。1株当たり利益は3.3ドルと市場予想の2.8ドル前後を上回った。iPhoneの売り上げは前年に比べ減少したものの市場予想に比べ良好だった。アップルの市場外取引の株価は30日終値に比べ2%前後上昇して推移しており、これを受け東京市場のアップル関連株も買い優勢となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
31日の主なマーケットイベント
東京株式(大引け)=131円安、225先物主導の下げで値上がり銘柄多い
明日の主なマーケットイベント


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »