株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

オプティム---シスメックスと合弁会社設立に向け基本合意 11月05日14時28分

オプティム<3694>は11月1日、シスメックス<6869>と、次世代の医療・診断を支えるデジタル医療の事業化を加速することを目的に、デジタル医療に関するプラットフォームとアプリケーションを活用したソリューションサービスの企画、開発、運営を担う合弁会社の設立を目指すことに基本合意したことを発表。

これまで、同社とシスメックスは、先端医療分野において、シスメックスが持つ医療分野における豊富な知見やグローバルな販売・サービスネットワークと、オプティムが持つAI・IoTプラットフォーム「OPTiM Cloud IoT OS」などのAI・IoTサービスや技術、実用化ノウハウを融合し、医療機器をネットワークに接続することで得た情報をAIが解析するオープンなプラットフォームを活用し、新たな医療ITソリューションの早期開発とグローバル展開を目的とした包括的な業務提携について2019年2月に合意し、共同で取り組んできた。

今回、同社とシスメックスは、デジタル医療に関するプラットフォームのみならず、医学的根拠に裏打ちされたアプリケーションを活用したソリューションサービスの企画、開発、運営を担う合弁会社の設立を目指す。本合弁会社は、これらの提供に加え、製薬企業、医療機器メーカーなど様々なプレーヤーと連携し、各社が提供する治療アプリケーションをプラットフォーム上へ搭載することにより、医療ITソリューションのエコシステムの形成を目指す考え。



<SF>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »