株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

航空電子が急伸し年初来高値、国内大手証券は「2」へ引き上げ 11月06日13時53分

 日本航空電子工業<6807.T>が急伸。株価は一時、前日に比べ7.7%高に買われ年初来高値を更新した。大和証券は5日、同社株のレーティングを「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」へ引き上げた。目標株価は1500円から2400円に見直した。中国大手スマホメーカー向けに本格参入できる見通しが立ったことや、来期以降5G用途で携帯機器向けのコネクター需要が増えそうなことなどを評価。同証券では20年3月期の連結営業利益を前期比12%減の153億円(会社予想145億円)と見込んでおり、21年3月期の同利益は従来予想の175億円から195億円に引き上げている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
神鋼線がマイナスに転じる、20年3月期業績及び配当予想を下方修正
債券:10年債入札、テールは5銭で応札倍率3.62倍
リブセンスが続急騰、空売り買い戻し誘発し大勢トレンド転換が鮮明に


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »