株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 パイオラックス、シグマクシス、シャープなど 11月07日07時15分

銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
パイオラックス<5988> 2224 +104
上限150万株・20億円の自社株買い発表、発行済み株数に対する割合4.0%。

味の素<2802> 1961.0 -117.5
減損損失計上で通期最終益を500億円から180億円に下方修正。

アルファクス<3814> 1457 +89
19年9月期営業利益を上方修正、配当も従来計画の10円から25円に増額。

テクノ菱和<1965> 850 +51
通期営業利益を28.2億円から34.2億円に上方修正。

日本空港ビルデング<9706> 5380 ±0
羽田空港国内線ターミナルビルで断水との報道うけ。

シグマクシス<6088> 1871 +312
高い業績変化率の継続や自社株買い実施を好感。

SMN<6185> 966 +96
上半期営業益は増益転換に。

UACJ<5741> 2363 +283
調整後経常利益計画を上方修正へ。

イチネンHD<9619> 1471 +121
第2四半期堅調決算で野村證券は目標株価引き上げ。

三浦工業<6005> 3635 +305
上半期業績は上振れ着地に。

シャープ<6753> 1600 +190
みずほ証券では買い推奨に格上げへ。

クニミネ工業<5388> 1121 -23
粘土鉱物「ベントナイト」への期待感が続く。

山一電機<6941> 1667 +197
上半期業績は計画を大きく超過へ。

UMCエレ<6615> 545 +34
売られ過ぎ感からのリバウンドが継続。

ニチアス<5393> 2470 +170
年間配当金計画を引き上げへ。

ニチコン<6996> 1179 +118
上半期2ケタ減益も7-9月期は底打ち感。

昭電線HD<5805> 1069+101
減益予想から一転増益へ上方修正。

ニチレイ<2871> 2605 +160
7-9月期経常増益幅は拡大へ。

ベネッセHD<9783> 3025 +161
コスト効率化などで上半期は上振れ着地に。

マルハニチロ<1333> 2947 +124
上半期減益決算発表もあく抜け感が優勢に。

王子ホールディングス<3861> 629 +27
7-9月期の2ケタ営業増益転換を好評価。

イーレックス<9517> 1525 +78
5日のレノバの上昇なども刺激か。

日本航空電子工業<6807> 2192 +147
大和証券では投資判断を格上げ。

デサント<8114> 1527 +113
韓国売上低迷で業績予想を下方修正。

タマホーム<1419> 1928 +60
高値圏で買い戻し優勢の動きが続く。

ヘリオステクノ<6927> 521-100
大幅な業績下方修正がネガティブサプライズに。

日本ライフライン<7575> 1511 -214
決算受けて野村證券では格下げへ。

日本光電<6849> 3090 -295
北米新製品発売遅延などをマイナス視も。

ハウスドゥ<3457> 1650 -153
第1四半期大幅減益決算を嫌気。

ユニプレス<5949> 1681 -142
通期業績予想を下方修正へ。




<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »