株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は3日続伸、オリンパスが1銘柄で約32円分押し上げ 11月07日16時38分

7日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり100銘柄、値下がり120銘柄、変わらず5銘柄となった。

本日の日経平均は3日続伸となった。前日の米国株式市場では、主要指数の連日での最高値更新を受けた利益確定の動きのほか、米中首脳会談の開催時期が12月となる見込みであると報じられたことで貿易摩擦解消期待がやや後退し、NYダウは反落。円相場も1ドル=109円を割り込んだことで、本日の東京市場に対しても朝方は利食い売りが先行した。一方で、決算後に売り込まれたソフトバンクG<9984>が急速に下げ幅を縮小したほか、トヨタ自動車<7203>が後場の取引時間中に発表した市場想定を上回る7-9月期業績などを受け、日経平均は大引け前にプラス圏を確保した。なお、日経平均は終値ベースで連日の年初来高値更新となった。

大引けの日経平均は前日比26.50円高の23330.32円となった。東証1部の売買高は12億6775万株、売買代金は2兆3894億円だった。

値上がり寄与トップはオリンパス<7733>で1銘柄で日経平均を約32円押し上げた。同2位はファーストリテ<9983>となり、アドバンテス<6857>、リクルートHD<6098>、中外製薬<4519>、東エレク<8035>、NTTデータ<9613>などが続いた。オリンパスは前日の引け後に第2四半期決算を発表、7-9月期は市場予想を上振れて着地したほか、新たに策定した経営戦略なども評価された。また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはオリンパスで15.2%高、同2位は東洋紡<3101>で後場の決算発表をうけ6.7%高となった。

一方で値下がり寄与トップはソフトバンクGで1銘柄で日経平均を約21円押し下げた。同2位はダイキン<6367>となり、信越化<4063>、テルモ<4543>、セコム<9735>、TDK<6762>などが続いた。ソフトバンクGはファンド事業における損失計上で7-9月期が大幅赤字に転落したことをネガティブ視する動きが優勢に。また、日経平均構成銘柄の下落率トップは三菱自<7211>で、上半期大幅減益決算や市場予想を下回る通期業績下方修正が嫌気され6.8%安、同2位は神戸鋼<5406>で今期最終益を一転して赤字に下方修正しており5.5%安となった。


*15:00現在

日経平均株価  23330.32(+26.50)

値上がり銘柄数 100(寄与度+134.70)
値下がり銘柄数 120(寄与度-108.20)
変わらず銘柄数  5

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<7733> オリンパス       1700           224 +32.28
<9983> ファーストリテ    69110           450 +16.21
<6857> アドバンテ       5370           90 +6.48
<6098> リクルートHD      3724           57 +6.16
<4519> 中外薬          9326           136 +4.90
<8035> 東エレク        22160           130 +4.68
<9613> NTTデータ        1490           22 +3.96
<4704> トレンド         5410           100 +3.60
<6988> 日東電          6240           90 +3.24
<7203> トヨタ          7736           87 +3.13
<8028> ファミリーマート   2787           21 +3.03
<6506> 安川電          4325           80 +2.88
<1925> 大和ハウス       3758           67 +2.41
<4578> 大塚HD          4515           66 +2.38
<2413> エムスリー       2653           27 +2.33
<2801> キッコーマン      5570           60 +2.16
<4502> 武田           4278           51 +1.84
<5714> DOWA           4000           230 +1.66
<4452> 花王           8631           43 +1.55
<6976> 太陽誘電         3010           40 +1.44

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格         前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG     4226           -96 -20.75
<6367> ダイキン        15430          -210 -7.56
<4063> 信越化         12245          -145 -5.22
<4543> テルモ          3542           -35 -5.04
<9735> セコム          9611          -139 -5.01
<6762> TDK           11390          -130 -4.68
<6971> 京セラ          7164           -62 -4.47
<9766> コナミHD         4590          -120 -4.32
<6645> オムロン         6530          -110 -3.96
<6758> ソニー          6552           -88 -3.17
<2802> 味の素          1876           -85 -3.06
<4507> 塩野義          6360           -57 -2.05
<4523> エーザイ         7483           -55 -1.98
<5301> 東海カ          1078           -53 -1.91
<6841> 横河電          1930           -49 -1.77
<7832> バンナムHD       6711           -42 -1.51
<4568> 第一三共         6840           -40 -1.44
<8058> 三菱商          2804           -36 -1.30
<4021> 日産化学         4445           -35 -1.26
<7267> ホンダ          3014           -17 -1.22




<CN>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »