株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

芝浦が急伸、コスト改善などで20年3月期営業益予想を上方修正 11月07日13時19分

 芝浦メカトロニクス<6590.T>が後場に入って急伸している。同社はきょう午後1時に、20年3月期通期の連結業績予想を修正。営業利益見通しを従来の33億円から36億円(前期比10.0%減)に引き上げたことが好感されているようだ。

 足もとの受注動向を反映して売上高予想は510億円から500億円(同5.8%減)に引き下げたが、機種構成の変化やコスト改善による効果が利益を押し上げるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
都築電気が4カ月半ぶり年初来高値更新、クラウドビジネス好調で指標面で割安感も
PバンCOM動意、オロとの業務提携でIoT機器開発ソリューション展開へ◇
<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にシグマクシス


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »