株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

前日に動いた銘柄 part1 クルーズ、ファルテック、東芝プラントシステムなど 11月13日07時15分

銘柄名<コード>12日終値⇒前日比
クルーズ<2138> 1244 +214
7-9月期のSHOPLIST事業の黒字化を好感。

ネクストウェア<4814> 250 +8
国際マーケティング・カンファレンスへの入場に
最先端AI顔認証システムの導入を発表。

ファルテック<7215> 890 +79
上半期の3ケタ大幅増益がストレートに好感される展開。

サイジニア<6031> 1198 +120
第1四半期決算の赤字幅縮小を好感した買いが続く。

福島銀行<8562> 390 +80
SBIHDとの資本提携を買い材料視の展開。

東芝プラントシステム<1983> 2457 +354
東芝が完全子会社化検討でプレミアム期待。

ツクイ<2398> 535 +71
上半期減益決算も計画比は上振れであく抜け感。

TOWA<6315> 1213 +118
決算発表でのあく抜け感や受注の順調な回復で。

サニーサイドアップ<2180> 1100 +95
受注好調を背景に業績予想を上方修正。

JMS<7702> 747 +65
上半期の大幅増益決算を評価へ。

ティアック<6803> 222 +17
先週末の決算発表後は買い戻しが優勢か。

デジタルハーツホールディングス<3676> 1001 +97
自社株買いの実施発表を好感する。

デジタルガレージ<4819> 3675 +80
上半期税前微減益も7-9月期は急回復に。

システナ<2317> 1614 +94
1500円レベルの底堅さも意識で見直し買い。

浜松ホトニクス<6965> 4635 +225
今期の営業増益転換見通しを好感する。

日東電工<6988> 6470 +320
新規の材料見当たらず機関投資家中心の需給要因か。

ビーアールホールディングス<1726> 484 +24
上半期の業績変化率の高さを材料視。

博報堂DYホールディングス<2433> 1821 +89
修正計画通りの決算発表であく抜け感が強まる。

ユニチカ<3103> 401 +24
決算発表後はあく抜け感で買いが優勢に。

ネオス<3627> 880 +37
11日には岩井コスモ証券が新規に買い推奨。

三井金<5706> 2756 -419
金属価格下落の影響などで業績予想を下方修正。

オルトプラス<3672> 650 -109
引き続き「ヒプノシスマイク」のリリース延期をマイナス視。

メディカル・データ・ビジョン<3902> 1073 -97
業績上方修正も出尽くし感が優勢に。

ソースネクスト<4344> 470 -37
業績上方修正も上半期は減益決算に。



<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「注目トピックス 日本株」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »