株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

サカイオーベックス<3408>、制御機器事業展開の攝津電機工業の株式取得、完全子会社化 11月13日09時31分

サカイオーベックス<3408>は、攝津電機工業株式会社(大阪府箕面市)の全株式を取得し完全子会社化することを決定した。

サカイオーベックスは、染色加工事業を中核事業とし、経営資源を集中的に配分するとともに、周辺繊維事業を強化することで業容の拡大を目指している。一方、非繊維事業においては、特に制御機器事業を最優先の戦略事業と位置づけ、競争力の強化に取り組んでいる。

攝津電機工業は、制御盤、配電盤の設計製作及び施工を展開している。

本件M&Aにより、サカイオーベックスは、攝津電機工業の持つ制御機器事業、高圧制御盤関連事業の人材と技術ノウハウを取り込む。また、制御機器事業における新規顧客の獲得や販路・チャネルの拡大を図るとともに、商品企画力の強化による新たなビジネス機会の創出を目指す。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】



<HI>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »