株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

イグニス---大幅に反発、ドリコムにスマホゲームなどを5.20億円で譲渡、19年9月期の営業損失は7.44億円に縮小 11月14日10時37分

大幅に反発。連結子会社が運営するスマートフォン向けゲームアプリ「ぼくとドラゴン」とブラウザゲーム「猫とドラゴン」をドリコム<3793>に譲渡する基本合意書を締結したと発表している。譲渡価額は5.20億円の予定。また、72万株の立会外分売を22-26日のいずれかの日に実施する。19年9月期の営業損益はコミュニティジャンルが好調で、7.44億円の赤字(前期実績25.32億円の赤字)で着地した。20年9月期の営業損益予想は非開示。なお、株価は朝高後、上げ幅を縮めている。

<HH>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

カテゴリ 「新興市場スナップショット」 のニュース一覧

ニュース一覧 »

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »