株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

明日の為替相場見通し=108円後半の維持が焦点に 11月14日18時04分

 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、108円台後半を維持できるかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=108円20~109円00銭。

 この日は、中国の鉱工業生産や小売売上高などの経済指標の結果が弱めだったことから、ドルは一時108円60銭台まで下落した。今晩は米10月生産者物価が発表される。また、NYダウや米債券市場の動向が注目される。108円60銭前後の下値抵抗線を割り込むようなら、ドル安・円高基調が強まる展開も予想される。




出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
日銀為替市況 午後5時時点、108円74~75銭のドル安・円高
日銀為替市況(ドル円・午後5時)
明日の株式相場戦略=ZHDとLINE統合で変わる業界地図


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »