株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

三桜工---上昇する25日線が支持線として機能 11月15日08時36分

10月30日高値2050円をピークに、急ピッチの上昇に対する調整がみられているが、上昇する25日線が支持線として機能している。ボリンジャーバンドでは+3σを大きく上放れる過熱感が警戒されていたが、足元の調整で中心値(25日)まで下げており、過熱感は後退している。


<FA>

 Copyright(c) FISCO Ltd. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »