株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反発、チエル、日本色材がS高 11月15日15時04分

 15日大引けの日経ジャスダック平均は前日比11.50円高の3557.57円と反発。値上がり銘柄数は351、値下がり銘柄数は256となった。

 個別ではチエル<3933>、日本色材工業研究所<4920>、AKIBAホールディングス<6840>、トレイダーズホールディングス<8704>がストップ高。極東産機<6233>、ダイヤ通商<7462>、旭化学工業<7928>は一時ストップ高と値を飛ばした。安江工務店<1439>、シンクレイヤ<1724>、暁飯島工業<1997>、日本サード・パーティ<2488>、オリエンタルコンサルタンツホールディングス<2498>など23銘柄は年初来高値を更新。多摩川ホールディングス<6838>、小田原機器<7314>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、トミタ<8147>、YKT<2693>は値上がり率上位に買われた。

 一方、三洋堂ホールディングス<3058>、ビジョナリーホールディングス<9263>、サカイホールディングス<9446>が年初来安値を更新。アエリア<3758>、アミファ<7800>、ナビタス<6276>、ソフィアホールディングス<6942>、フジトミ<8740>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

【関連ニュース】
ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は反発、トレイダーズがS高
チエルが買い気配、上期経常が黒字浮上で着地
本日の【株主優待】情報 (14日大引け後 発表分)


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »