株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

神戸物産は続伸、国内有力証券が目標株価を引き上げ 11月15日12時49分

 神戸物産<3038.T>は続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が14日付で、投資判断「バイ」を継続し、目標株価を3155円から3440円へ引き上げたことが好材料視されている。

 同証券では、引き続き格安食品スーパー「業務スーパー」の既存店売上高の伸長並びに店舗数拡大による持続的な利益成長を予想。独自の低価格PB商品及びローコスト店舗フォーマットを強みとする同社を、食品スーパー業界のカテゴリーキラーとして評価しているという。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
ペッパーが急落、19年12月期業績予想を営業赤字に修正し期末配当を無配へ
債券:先物、後場始値は前営業日比6銭高の153円18銭
東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は前場終値比で上昇幅を拡大


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »