株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

日本アクアが19年12月期業績予想を上方修正 11月15日15時30分

 日本アクア<1429.T>がこの日の取引終了後、19年12月期の連結業績予想について、売上高を210億円から211億9500万円(前期比9.2%増)へ、営業利益を14億2200万円から18億700万円(同2.4倍)へ、純利益を8億9000万円から11億5000万円(同2.4倍)へ上方修正した。

 戸建住宅部門、建築物部門ともに「アクアフォーム」の商品力を生かした営業展開を行ったことが奏功したという。また、アクアフォームの原材料であるイソシアネートに関して、供給不足による価格高騰の影響が解消したことも利益押し上げに寄与した。

 また、業績予想の修正に伴い、従来12円を予定していた期末一括配当を5円増額して17円にするとあわせて発表した。前期実績に対しては7円の増配になる予定だ。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
<11月14日の5日・25日移動平均線デッドクロス銘柄>
アストマクスが40万株を上限とする自社株買いを発表
債券:先物、後場終値は前営業日比7銭安の153円05銭 


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »