株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヤーマンが20年4月期業績予想を下方修正 11月15日15時33分

 ヤーマン<6630.T>がこの日の取引終了後、20年4月期の連結業績予想について、売上高を275億9500万円から232億600万円(前期比14.8%減)へ、営業利益を58億4000万円から30億700万円(同47.3%減)へ、純利益を36億8600万円から17億6000万円(同50.3%減)へ下方修正した。

 前々期から前期にかけて業績を大きく押し上げる要因となったインバウンド需要が後退していることに加えて、香港や韓国における政情不安定などの影響から、中国国内を除く海外顧客向け売り上げが大きく落ち込んでいることが要因としている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
来週の主なマーケットイベント
日本アクアが19年12月期業績予想を上方修正
アストマクスが40万株を上限とする自社株買いを発表


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »