株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

ヴィンクス急反発、米セールスフォース・ドットコムと協業と報じられる 11月18日13時59分

 ヴィンクス<3784.T>が急反発している。16日付の日本経済新聞夕刊で、「流通業向けソフト開発を手がけるヴィンクスは米セールスフォース・ドットコムと協業する」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、セールスフォースのクラウド技術を活用した流通企業向け顧客管理情報サービスに、ヴィンクスが在庫管理などの機能を順次、開発・追加し、オプションとして提案するという。これまで、セールスフォースの顧客情報管理サービスを利用していた企業が在庫管理機能を使用する場合、セールスフォースがオーダーメードで追加のシステムを構築するため、半年から1年程度かかっていたが、ヴィンクスとの協業で3カ月程度に短縮できるとしている。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
TDCソフトは急動意、クラウド関連株人気に乗り物色人気化◇
創通が高い、バンナムHDによるTOB価格引き上げの思惑働く◇
日本色材が一時23%高、引き続きスモールマス市場拡大の黒子役との報道好感


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »