株式・投資信託・ETF・退職・年金 投資に役立つ「ケイゾンマネー」

TISが6日続伸、国内有力証券が目標株価を引き上げ 11月20日14時08分

 TIS<3626.T>が6日続伸。SMBC日興証券が19日付で投資判断「2」を継続し、目標株価を6100円から6200円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券によると、受注残高は多く今後の需要環境も良好だと予想。また、新しいクレジットカードシステムサービス「クレジットキューブ+(CC+)」の立ち上げに期待するという。一方、貸借対照表に計上される自社のソフトウェア資産などを回収できるかどうか、注視する必要があろうと指摘している。同証券では、20年3月期の連結営業利益を418億円から430億円、21年3月期は436億円から460億円へぞれぞれ増額修正した。

出所:MINKABU PRESS

【関連ニュース】
協エクシオが3日続伸、国内有力証券は目標株価を引き上げ◇
債券:20年債入札、テールは3銭で応札倍率4.21倍
ブイキューブは一段高、ノイズキャンセリングアプリケーションの国内独占販売を開始


Copyright (C) MINKABU, Inc. All rights reserved.

特集

「証券アナリストの調査手法とこだわり」(全6回)

「証券アナリストの調査手法とこだわり」

証券アナリストの行動パターンをご紹介!個人投資家のリスク回避術を学ぼう。

特集を読む »

おもしろ企業探検隊

おもしろ企業探検隊

平林亮子&内田まさみの「そうだ!社長に会いに行こう」ナブテスコ株式会社

特集を読む »